サイトのSSL化

サイトをSSL化に致します。

SSLとは?

SSLとはSecure Sockets Layerの略で、サイトとブラウザの通信を暗号化することにより、安全にサイトのデータをやりとりする方法のことです。

SSL化を行うことにより、サイトのURLには暗号化された安全なサイトであることを示す「https」が表示されます。

 

SSL化のメリット

盗聴、パケット改ざんの防止

Webサイト内でのユーザーの行動を保護し、Cookieを含めたすべての情報を暗号化します。暗号化されたデータは盗むことが困難になり、パケットの改ざんもされにくくなります。

サイトの信頼性が上がる

今後、Google Chromeをはじめとする各社のブラウザは、よりわかりやすいセキュリティ情報を配信するために、HTTPSのWebサイトを「安全」、HTTPのサイトを「危険」と表示するシステムに変化していく見通しです。

現時点でもHTTPSサイトのアドレスはグリーンで表示され、安全であることが示されていますが、今後さらに明確にHTTPとHTTPSのサイトが区別されるようになったとき、少なくともコーポレートサイトが「危険」と表示されていることは望ましくありません。

検索エンジンからの評価が上がる

Webサイトを常時SSL化することにより、Googleなどの検索エンジンから「ユーザーが安心して利用できる優良なコンテンツである」と評価されます。

同時に、インターネットのヘビーユーズ層でもあるセキュリティ意識の高いユーザーからの評価が上がり、安心してアクセスしてもらうことで、ユニークなアクセスや有効な滞在実績を集めることができます。その実績によって、さらに検索エンジンからの評価を上げることが可能です。

注意事項

・エキテン等の他サイトのツールによる公開後1ヶ月以上の不具合の際は別途費用必要です。

価格

30,000円
(xserver以外のサーバーをお使いの方は、別途費用が発生致します)